無収入の専業主婦がお金を借りる

p-9金融機関からお金を借りる場合には、その方に返済能力があるかどうかを審査します。
一概には言えませんが、同じ条件なら年収が高い方が審査はクリアしやすい傾向にあります。
それは年収が高い=生活に余裕があると判断されるからです。
 
ただ、お金を借りたいという方は何も収入が高い人ばかりではありません。
年収が少ない人はもちろん、中には無収入の専業主婦の方もいるのではないでしょうか。
専業主婦は収入がないのですから、働いている方に比べて自由に使えるお金は限られてしまいます。
中には家計は全て旦那さんがおこない、主婦は使う分だけ旦那さんにお金をもらうというようにしている家庭もあります。
そうなると、ランチを食べに行ったり、趣味のものを購入したりするのにお金をもらうのも旦那さんに貰いづらいという方もいます。
生活費を切り詰めて、切り詰めた分を自由に使う事しか出来ないので、たいしたお金が使えないでしょう。
 
本来、専業主婦であれば、必要なものがあれば旦那さんに相談するのが一番ですが、場合によっては相談出来ない理由でお金を借りたいという場合もあるでしょう。
そんな時には、友人や自分の両親などに頼る他ありません。
とはいえ、理由によってはそちらからも借りられない、相談しづらい場合もあります。
そういう場合には銀行カードローンがいいでしょう。
 
銀行カードローンによっては無収入の専業主婦でも融資してくれる場合があります。
その際には旦那さんの収入や職業などの情報が必要になりますが、だからといって旦那さんの会社に在籍確認の電話が行く事もないので安心です。
同じようなローン商品としては消費者金融カードローンもあり、一般的に土日祝日に即日融資したい方にはこちらがいいのですが、こちらは総量規制の関係で無収入の方に融資はできないので注意しましょう。


ページの先頭へ