お金を借りる相談室 > 職業別カードローン比較 > 学生でも借りられるカードローン

学生でも借りられるカードローン

20歳以上でアルバイトをしている人であれば、学生であってもカードローンを利用することができます。とはいえ、カードローンがどんなものか、よくわからない方のために簡単に説明しますね。
 
カードローンとは「無担保」「保証人なし」で借りれる「個人向け」のローンのことです。
さらに使い道も自由なので、借りたお金はいろんなことに使えます。
カードローンという名の通り、専用カードを使ってATMなどで、借りたり返済できたりする身近で手軽なローンです。
 
消費者金融や銀行、信販会社などいろんな金融機関が様々なカードローンを提供していて、各金融機関で、金利、限度額、サービスなどに特徴があります。
どこのカードローンも利用者に使いやすいものになっているので、自分にはどれがいいのか迷う人も多いようです。

矢印のアイコン学生が失敗しないカードローンの選び方

学生生活でお金が必要な場合も少なくありません。
しかし返済時の負担が重たくなると、せっかく金銭的に苦しい時期を乗り切ったのに逆に自分の首を絞めることになりかねません。
できることなら利息は少ないほうが良いに決まっています。
更にブラック的な貸金業を行っているとこに引っかかりたくもありませんよね。
なので、まずは知名度も高い大手金融機関のカードローンを選択しましょう。
その上で、金利の低いカードローンや一定期間無利息になる消費者金融カードローンを利用してみてはいかがでしょうか。
 
後は、借りる人それぞれの状況にあうサービスを選ぶことですね。
例えば、今すぐお金を借りたい人は「最短即日融資可能」なものを、少額を短い期間だけ借りたい人はちょっと金利は高めでもサービス豊富な消費者金融や、無利息サービスのあるカードローンを、生活費の補てんなど、定期的に長期にわたって利用するなら金利の低い銀行カードローンを選びましょう。

矢印のアイコン消費者金融と銀行のメリット・デメリット

消費者金融のカードローンのメリットは「審査のハードルが低い」「借入れ方法・返済方法が豊富(手数料は必要なところが多い)」「利用者向けサービスが比較的充実している」などで、デメリットは「金利が高い(各社によって異なるため確認必要)」ところです。
 
銀行のカードローンのメリットは「金利が低い(各行によって異なるため確認必要)」「銀行という精神的安心感あり」などで、デメリットは「審査のハードルが高め」「借入れ方法・返済方法が限定されている(手数料は無料のところが多い)」です。
 
まずはこれらを参考にして、大手の銀行か消費者金融かを絞って、それから各社のサービスを確認すると自分にあった条件の商品が見つかると思います。
 

学生におすすめのカードローン ※当社調べ

アコム

アコムのここがおすすめ

■まずは、お申込み前にお借入れ可能かわかる3秒診断!
■自動契約機(むじんくん)でのお申込みならその場でカード発行されるので、急なお申込みでも安心!
(※申込み時間:8:00~22:00 年中無休。年末年始は除く)
■はじめての方には30日間金利0円サービス!

実質年率 利用限度額 融資 審査スピード
3.0~18.0% 1万円~800万円 最短1時間融資可 最短30分

プロミス

プロミスのここがおすすめ

■24時間いつでもお申込みOK!即日融資も可能!
■プロミスを初めてご利用される方には、30日間無利息サービス!(※)
■お借入れは最短10秒で銀行口座にお振込み!
(※Eメールアドレスをご登録のうえ、Web明細利用を選択いただいた場合)

実質年率 利用限度額 融資 審査スピード
4.5~17.8% 限度額500万円 最短即日利用も可能 最短30分

アコム

実質年率 3.0~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
融資 最短1時間融資可
審査スピード 最短30分

アコムのここがおすすめ

■まずは、お申込み前にお借入れ可能かわかる3秒診断!
■自動契約機(むじんくん)でのお申込みならその場でカード発行されるので、急なお申込みでも安心!
(※申込み時間:8:00~22:00 年中無休。年末年始は除く)
■はじめての方には30日間金利0円サービス!


プロミス

実質年率 4.5~17.8%
利用限度額 限度額500万円
融資 最短即日利用も可能
審査スピード 最短30分

プロミスのここがおすすめ

■24時間いつでもお申込みOK!即日融資も可能!
■プロミスを初めてご利用される方には、30日間無利息サービス!(※)
■お借入れは最短10秒で銀行口座にお振込み!
(※Eメールアドレスをご登録のうえ、Web明細利用を選択いただいた場合)


ページの先頭へ