お金を借りる相談室 > 職業別カードローン比較 > 専業主婦でも家族に内緒で借りられるカードローン

専業主婦でも家族に内緒で借りられるカードローン

矢印のアイコン専業主婦でも借りることができます

キャッシングというと、安定した収入のある会社員だけができるものと思っていませんか?そうではありません。専業主婦でもキャッシングができる場合があります。一般的にカードローンは定期的な収入がある人を対象にしていますが、専業主婦で収入がなくても、配偶者である夫に安定した収入があれば、夫の収入証明書を提出することで、専業主婦でもお金を借りることができます。

矢印のアイコン専業主婦におすすめなのは銀行系カードローン

カードローンには消費者金融系のものと銀行系のものがありますが、このうち、専業主婦がお金を借りられる可能性が高いのは銀行系カードローンです。
 

銀行系カードローンのおすすめポイント1 総量規制対象外

消費者金融系カードローンの場合、総量規制の関係で、収入のない専業主婦がお金を借りることが難しくなっています。
総量規制とは収入の3分の1以上のお金を借りることができないというもので、貸金業法によって定められており、この3分の1というのは、別の金融機関から借りているお金も含めた額なので、複数の金融機関からお金を借りようとしても、総量規制によって借りるお金の合計は収入の3分の1までとなってしまいます。
しかし、この総量規制は消費者金融といった貸金業者にのみ適用される規制なので、銀行は影響を受けません。銀行系カードローンなら、収入の3分の1以上のお金を借りることも可能です。
 

銀行系カードローンのおすすめポイント2 収入証明書不要で借りれる金額が高い

中には夫や家族に知られたくないという方も多いと思います。銀行系カードローンでは収入証明書不要で借りれる金額が消費者金融よりも比較的高いので、夫の収入証明書を提出せずに安心して申し込むことができます。
しかし気を付けたいのが、借りれる金額が高いからといって、安易に借入希望額を高くしてしまうと、収入のない専業主婦には返済が難しくなるのではないかとカードローン会社に思われる可能性もあるので、借入希望額は必要最低限にして申し込んだ方が無難です。
 
収入のない専業主婦でも借りれるのか不安な方、夫や家族に内緒で借りたい方は総量規制を受けない銀行系カードローンに申し込みましょう。

ページの先頭へ